ブログ|熊谷市、深谷市、行田市で合同会社の設立や株式会社設立するなら行政書士飯島行政書士事務所にお任せください!

新着情報

発起人が法人の場合の会社設立

2016年01月19日(火)

昨年会社の設立をお手伝いした方から、新しい会社を設立したいという依頼をいただきました。

 

ただ、今回は昨年設立した会社を発起人にしたいとのことでした。

 

発起人が法人の場合、定款認証時に公証役場へ持っていくものは、会社の代表印の印鑑証明書と会社の登記簿謄本(3か月以内に発行されたもの)です。それ以外は普通の人が発起人の場合と同じです。

 

発起人としての会社の代表印と新しい会社の代表印が2つあると、書類に押す印鑑を間違えてしまいそうになりますね。今回は試し押しして印影を確認して、慎重に押印しました。

PAGE TOP
COPYRIGHT © 熊谷市、深谷市、行田市で合同会社の設立や株式会社設立するなら行政書士飯島行政書士事務所にお任せください! ALL RIGHTS RESERVED.