ブログ|熊谷市、深谷市、行田市で合同会社の設立や株式会社設立するなら行政書士飯島行政書士事務所にお任せください!

2014年を振り返る

2014年12月30日(火)

2014年を振り返ってみますと、まず、法人設立の依頼が増えました。株式会社だけではなく、合同会社という依頼も増えました。40代の自分の経験の延長線上での起業、シニアのセカンドキャリアとしての起業、女性らしい感性を活かせるような起業、社内ベンチャーを法人化など、様々なケースがありました。

次に、相続手続き・遺言の業務です。相談だけというのも含めると、様々なケースの話がありました。紛争というわけではなく、家庭の事情の複雑さから音信不通の相続人がいたりして、連絡を取るところから始まった相続もありました。また、行政書士としての仕事ではないようなことまで依頼されることもありましたが、他士業(司法書士の先生や土地家屋調査士の先生など)や不動産業者など、ネットワークでうまく解決できたことは、良い経験になりました。

建設業許可、古物営業許可や各種契約書などの仕事もありましたが、今年は酒類販売免許の依頼が増えました。一般酒類小売業免許、通信販売酒類小売業免許、輸入酒類卸売業免許と3種類の免許申請を経験しました。依頼者の方の事情やビジネスモデルそのものによっては、任意で添付資料を作成したり、理由書をつけたりということもありました。税務署の審査が何を重要視しているのかということもおぼろげながら分かってきたところもあり、それは収穫だったと思います。

今後は、事務所としての特徴を強く打ち出していけるようになりたいなと考えています。その辺りについては、まだまだ試行錯誤は続きそうです。

2015年も、お客様のはじめの一歩を「応援」し、安心できる市民生活の「応援」もしていきたいと考えています。

PAGE TOP
COPYRIGHT © 熊谷市、深谷市、行田市で合同会社の設立や株式会社設立するなら行政書士飯島行政書士事務所にお任せください! ALL RIGHTS RESERVED.