ブログ|熊谷市、深谷市、行田市で合同会社の設立や株式会社設立するなら行政書士飯島行政書士事務所にお任せください!

新着情報

酒類卸売免許の条件緩和申出

2017年01月25日(水)

先日、税務署へ行き酒類指導官の方に、免許の条件緩和申出の手続きにについて相談に行きました。

酒類の免許は、新規の申請の時の条件を変更したり、別の酒類免許の申請を改めてするときは、新規ではなく条件緩和申出という手続きをします。

申請の手引書は新規申請の手続きの方法については詳細に書かれていますが、条件緩和申出については、あまり詳しく手引書には書かれていません。(事業者によりケースバイケースなので、まずは相談に来てくださいという感じらしいです。)

条件緩和申出について調べても良く分からない部分や添付書類として何が必要になるのか不明で不安がいっぱいでした。いざ税務署に行ってみると、今回のケースではこれは不要です。これも不要です。といった感じで、意外とあっさり相談は終了。なんだ、悩むより相談した方が早いなという感じでした。

当事務所は、申請前の事前相談もお客様に代わり行っていますよ。

PAGE TOP
COPYRIGHT © 熊谷市、深谷市、行田市で合同会社の設立や株式会社設立するなら行政書士飯島行政書士事務所にお任せください! ALL RIGHTS RESERVED.