ブログ|熊谷市、深谷市、行田市で合同会社の設立や株式会社設立するなら行政書士飯島行政書士事務所にお任せください!

新着情報

建設業の事業年度終了報告書が先か更新申請が先か?

2017年05月26日(金)

原則、建設業許可では事業年度終了報告書が毎年分でていないと、次回の許可の更新申請ができません。

私のお客様で、許可年月日の都合で、事業年度終了報告書の提出期限より先に、更新申請の期限が先に来てしまうということになりました。

・事業年度終了報告書を先に出して、その後更新申請をしたほうがいいのか?

・更新申請を先にやって、後で事業年度終了報告書を通常の期限通り提出でいいのか?

若干悩みましたので、県庁へ電話で確認しました。

担当者からは、後者でいいですよとのこと。いやぁ、確認して良かった。時間に余裕ができて助かりました。

わからないときは、県庁に聞いてしまう。これが一番です。

PAGE TOP
COPYRIGHT © 熊谷市、深谷市、行田市で合同会社の設立や株式会社設立するなら行政書士飯島行政書士事務所にお任せください! ALL RIGHTS RESERVED.