ブログ|熊谷市、深谷市、行田市で合同会社の設立や株式会社設立するなら行政書士飯島行政書士事務所にお任せください!

新着情報

東京都の建設業変更届

2017年12月08日(金)

最近知り合ったばかりの税理士さんから、東京都の建設業者の決算書(埼玉県では事業年度終了報告書と呼んでいますが)作成を依頼されました。

その建設業者さんの以前の顧問税理士は行政書士登録もしていたので決算書の作成・提出もしていたそうですが、事情があり顧問契約を終了することに。私の知り合いの税理士さんは急遽決算の申告を依頼されたそうです。
申告が終わってほっと一息かと思いきや建設業許可の東京都への決算報告がまだ残っていたということになり、提出期限がぎりぎりなので急ぎでやって欲しいと私のところに仕事が回ってきたという話です。

埼玉県知事許可の事業年度終了報告書の経験はありますが、東京都の決算報告は初めてです。
東京都の場合は、変更届という言い方で、決算報告と軽微な変更届を同時に行うスタイルのようです。東京都と埼玉県では若干異なることを初めて知りました。作成する書類のほとんどは東京も埼玉も同じようなものですが、提出する書類の並べ方や添付する書類など細かいところが異なるところがあり、各自治体のローカルルールがあるんだなぁと実感しました。変更届そのものは問題なく受理されました。
お客様とは今後とも長いお付き合いをお願いしていきたいと思っています。

PAGE TOP
COPYRIGHT © 熊谷市、深谷市、行田市で合同会社の設立や株式会社設立するなら行政書士飯島行政書士事務所にお任せください! ALL RIGHTS RESERVED.