ブログ|熊谷市、深谷市、行田市で合同会社の設立や株式会社設立するなら行政書士飯島行政書士事務所にお任せください!

新着情報

NPO法人か一般社団法人か

2018年05月17日(木)

先日、任意団体を法人化したいという方々との打合せに参加してきました。 NPO法人がいいのか、一般社団法人がいいのかという部分でのオブザーバーという形です。

定款認証や登記の登録免許税などの費用がかからないという面ではNPO法人がいいとも言えます。
ただ、NPO法人の設立に10名の正会員を集めることと、そのうち3人以上の理事と1名以上の監事が必要になることなど考えると、最低2名からスタートできる一般社団法人の方がいいとも言えます。

事業目的が限定されるとか、されないとか、税制面で非課税か、課税されるか、毎年の事業報告があるか、ないかとか、比較すると似ているような、似ていないような感じです。

個人的には設立後の運営が面倒くさくない一般社団法人で、非営利化を徹底させるのが、今回の場合、合うのかなという気がしましたが、公益的な活動を展開するのか、現在の共益的な活動を継続していくのか、法人としてのビジョンや方針が大事な気がします。場合によってはNPO法人で公益的な活動で信用を得られるようにすすめていく方がいいのかもしれません。

法人化は、ビジョンや理念を見つめ直してからでも遅くはないと思っています。

PAGE TOP
COPYRIGHT © 熊谷市、深谷市、行田市で合同会社の設立や株式会社設立するなら行政書士飯島行政書士事務所にお任せください! ALL RIGHTS RESERVED.