ブログ|熊谷市、深谷市、行田市で合同会社の設立や株式会社設立するなら行政書士飯島行政書士事務所にお任せください!

新着情報

定款の目的:「請負」と「委託」

2015年09月22日(火)

先日、会社設立の打ち合わせで定款の目的の話になり、お客様から「請負」とか「委託」という言葉が数回出てきました。

 

「請負」も「委託」も似ているようで内容は異なります。

「請負」は業務の完成を目指しています。ですから、必ず請け負った内容に対する納品物・成果物が発生します。責任については、結果について問われることになります。

「委託」は業務の処理で、納品物や成果物はなく、その業務自体が対価になります。責任については、行為(過程)について問われることになります。

お客様の話を聞いて、「請負」なのか「委託」なのか、業務内容に適する言葉を使用するようにしています。

PAGE TOP
COPYRIGHT © 熊谷市、深谷市、行田市で合同会社の設立や株式会社設立するなら行政書士飯島行政書士事務所にお任せください! ALL RIGHTS RESERVED.