ブログ|熊谷市、深谷市、行田市で合同会社の設立や株式会社設立するなら行政書士飯島行政書士事務所にお任せください!

いいじまブログ

東京都の建設業変更届

2017年12月08日(金)

最近知り合ったばかりの税理士さんから、東京都の建設業者の決算書(埼玉県では事業年度終了報告書と呼んでいますが)作成を依頼されました。

その建設業者さんの以前の顧問税理士は行政書士登録もしていたので決算書の作成・提出もしていたそうですが、事情があり顧問契約を終了することに。私の知り合いの税理士さんは急遽決算の申告を依頼されたそうです。
申告が終わってほっと一息かと思いきや建設業許可の東京都への決算報告がまだ残っていたということになり、提出期限がぎりぎりなので急ぎでやって欲しいと私のところに仕事が回ってきたという話です。

埼玉県知事許可の事業年度終了報告書の経験はありますが、東京都の決算報告は初めてです。
東京都の場合は、変更届という言い方で、決算報告と軽微な変更届を同時に行うスタイルのようです。東京都と埼玉県では若干異なることを初めて知りました。作成する書類のほとんどは東京も埼玉も同じようなものですが、提出する書類の並べ方や添付する書類など細かいところが異なるところがあり、各自治体のローカルルールがあるんだなぁと実感しました。変更届そのものは問題なく受理されました。
お客様とは今後とも長いお付き合いをお願いしていきたいと思っています。

群馬県の入札参加資格申請

2017年12月04日(月)

10月の話ですが、IT系のお客様が引き続き群馬県の入札参加資格申請(定期)をすることになりました。

お客様の方もだいぶ入札参加申請に慣れてきまして、専門の担当者も決めていて、私はその担当者にアドバイスするような形で電子申請をしました。私は事前に手引書を確認し、必要な添付書類などの収集の仕方などもアドバイスしました。

群馬県は独自の技術者名簿や入札実績の表を作成する必要があります。群馬県は県の申請に共通参加する市町村が多いので、一括で参加団体にも申請をしました。

11月に入り、各団体から入札参加の登録完了メールが届いています。お客様の公共の仕事が増えるように祈っております。

放課後等デイサービスの指定申請⑫

2017年11月23日(木)

10月31日、指定通知の連絡があり、県庁からメールにて国保連への請求方法の手引書も送付されてきました。

11月1日、無事に放課後等デイサービスはスタート。

9月から10月にかけて、依頼者が関連施設を挨拶回りしたり、施設の内覧・保護者説明会(体験会)など行ったおかげで、開業初日から利用者は数名集まっているそうです。定員10名が埋まるのもすぐになるかもしれません。

私も、初めての申請で不慣れでしたが、本当に色々勉強させてもらいました。

放課後等デイサービスの指定申請⑪

2017年11月22日(水)

10月中旬、現地調査がありました。私も依頼者と一緒に立会いました。

北部福祉事務所から2名の方が調査にきました。

平面図の間取りの確認、備品の確認、手洗い場・トイレの衛生面のアドバイス、個人情報の管理についてのアドバイス(事務所から離れるときはパソコンを開けたままにしないとか)などがありました。施設運営の細かいアドバイスもいただけたのは良かったなと思いました。

放課後等デイサービスの指定申請⑩

2017年11月21日(火)

11月1日開設予定の場合、10月10日までに申請書を提出する必要があります。
だいぶ、尻に火が付いてきた感じになってきました。

9月に入り、2回目の申請書事前チェックでは、運営規程、重要事項説明書の細かい点の手直しが必要と指導されました。

3回目の申請書事前チェックでは、雇用契約書、賃貸借契約書、体制届等の不備を指摘され、

4回目の申請書事前チェックでやっと大丈夫と担当者から言っていただきました。
担当者からOKが出るまでに10月4日。本当に申請までギリギリでした。

正本1通副本2通準備し、10月5日に申請しました。

現地調査で問題なければ、月末に指定通知、11月1日から開業できるという流れです。

1 / 1512345...10...最後 »
PAGE TOP
COPYRIGHT © 熊谷市、深谷市、行田市で合同会社の設立や株式会社設立するなら行政書士飯島行政書士事務所にお任せください! ALL RIGHTS RESERVED.