ブログ|熊谷市、深谷市、行田市で合同会社の設立や株式会社設立するなら行政書士飯島行政書士事務所にお任せください!

いいじまブログ

放課後等デイサービスの事前相談

2017年08月04日(金)

放課後等デイサービスの事前相談で埼玉県庁へ行ってきました。

事前相談に臨む前に、お客様とは数回に渡って打合せしました。今回の一番のポイントは、施設にしようとしている建物があるのですが、改修工事をすれば設置基準を満たすのかどうかというところです。完成予想の平面図を作成し、県の担当者に見てもらったところ、これなら大丈夫と確認できました。すぐに改修工事にとりかかります。

人材の確保の問題もありますし、運営規程や契約書の作成など、申請書を提出するまでは時間がかかりそうですが、お客様と一緒にがんばっていきたいと思います。

一般酒類小売業免許の事前相談

2017年07月20日(木)

一般酒類小売業免許の申請の事前相談をお客様に代わって税務署へ行ってきました。

どのような事業計画なのか簡単に説明し、販売場の使用承諾に関して、資産の要件に関して、確認しました。今回は申請者が酒類の販売経験が無いので、申請者の履歴の中で食品等の販売経験が少しでもあると好ましいと言われました。酒類販売管理者研修は申請前に受講する予定だと伝えたところ、その辺は総合的に審査しますとのことでした。

こういった事前の根回しが後で効いてくると思います。

古物商許可の申請

2017年07月14日(金)

先日、古物商許可の申請に警察署へ行ってきました。

以前の申請で、担当者が不在の時に申請に行ってしまい、待たされた挙句担当者不在と伝えられ時間を無駄にした経験がありますので、最近は電話をして担当者がいることを確認してから申請するようにしています。

今回電話したら、今立て続けに市民からの相談があって対応で忙しいとのこと。一体どんな相談があったのでしょうか?明日であればたぶん大丈夫だと思います。ということなので、翌日の午前中に申請しました。ドタバタしていなくて、すぐに確認して申請書を受理してくれました。申請の予約はできませんが、事前に電話しておくと対応も丁寧にしてくれますね。

営業について

2017年07月05日(水)

先日、お客様と話をしていて営業(新規開拓)の話になりました。

これだけインターネットが発達してきて、みんながみんなホームページを持っている時代になると、逆にアナログの営業の方が新鮮だよね、という話になりました。

確かに、ホームページやSNSによる情報発信は必要不可欠ですが、やはり人に会って名刺を配る、チラシを配るという行動が最終的には仕事につながりやすいのはもちろんのことです。

私はあまり事務所にこもるタイプではありませんが、いつも同じ人に会ってばかりで、最近新しい人に会っていないなと感じていたところです。

人に会うことは、必ずしも仕事をもらうためだけではなく、様々なことを教えてくれる人、一緒に仕事のパートナーとして組めそうな人などいますので、人の輪を広げる努力は継続していかないといけないなと思っています。

組み合わせで新しい商品・サービスを生み出す時代

2017年06月26日(月)

最近、許可申請の依頼を振り返ってみて思うことがあります。

本業を営むにあたって絶対に必要な許可申請をするという相談はほとんどありません。新しくできたばかりの事業者ならともかく、もう何十年も続いている事業者はもうすでに許可を取っています。 私のところにくるような依頼は、新分野参入で「儲けの柱を増やしたい」というパターンです。

既存の事業+新しい許可→新しい商品・サービス

こういうパターンの相談が多いことに気付きました。

・ハウスクリーニング+産廃収集運搬業許可+古物商許可→遺品整理サービス
・アパレル+古物商許可→リサイクルファッション、ブランドバッグ・アクセサリーのレンタル
・楽器店+古物商許可→楽器レンタル
・中古車販売業+レンタカー許可→主に福祉車両のレンタカー事業
・新聞販売店+一般酒類小売業免許→高齢者向けの御用聞き酒販売
・花屋+一般酒類小売業免許→父の日や誕生日などの新しいギフト商品販売
・建設業(リフォーム)+産業廃棄物収集運搬業許可→不用品処分業
・農業+食品営業許可→農園レストラン

行政書士は新しい「儲け」のための許可申請を応援する存在なのだなと感じています。

1 / 1212345...10...最後 »
PAGE TOP
COPYRIGHT © 熊谷市、深谷市、行田市で合同会社の設立や株式会社設立するなら行政書士飯島行政書士事務所にお任せください! ALL RIGHTS RESERVED.