会社設立後|熊谷市、深谷市、行田市で合同会社の設立や株式会社設立するなら行政書士飯島行政書士事務所にお任せください!

会社設立後

当事務所の開業後のサポートsupport

自分で会社設立するより、「安く」「早く」「確実な」当事務所にお任せください。

自分で紙の定款を作成すれば、収入印紙代4万円分余計に必要になります。
自分で電子定款を作成しようとすれば、電子証明の取得、各種ソフトの購入で余計に手間と時間がかかります。
当事務所に依頼していただいたほうが、自分で会社設立するより、時間とお金を節約できます。

起業時にはいくら時間があっても足りないぐらい準備で忙しくなります。
法人設立の書類作成に「時間」をかけるよりも、書類作成は専門家に任せて、自分にしかできない起業準備に是非「時間」をかけてください。

開業した後も、是非自分のやるべきこと、得意なことに専念できるように、当事務所のネットワークで、埼玉県北の良心的な専門家を紹介いたします。
(税理士、社会保険労務士、記帳代行業者、ホームページ制作会社など)

税金関係の届出tax

会社を経営するとなれば、法人税、消費税、事業税、固定資産税など様々な税金が発生します。
届出を怠ると、後々多額の出費を強いられるなど不利益をこうむる恐れがありますので、早めに届出をすませましょう。

提出先 提出書類 期限
税務署 法人設立届出書 会社設立日から2ヶ月以内
給与支払事務所等の開設届出書 会社設立日から1ヶ月以内
青色申告の承認申請書 会社設立日から3ヶ月経過した日と、当該事業年度終了日のいずれか早い日の前日まで
棚卸資産の評価方法の届出書 設立事業年度の確定申告書の提出期限日
減価償却資産の償却方法の届出書
都道府県税事務所 法人設立届出書 会社設立から1ヶ月以内
市町村役場

労働保険関係、社会保険関係の届出Labor insurance & social insurance

従業員を雇用するときには、以下のような届出が必要になります。

提出先 提出書類 期限
労働基準監督署
(労災保険の届出)
保険関係成立届 従業員を雇用した日の翌日から10日以内
概算保険料申告書 従業員を雇用した日の翌日から50日以内
公共職業安定所
(雇用保険の届出)
適用事業所設置届 適用事業所に該当することとなった日の翌日から10日以内
被保険者資格取得届 被保険者となった日の属する月の翌月10日まで
社会保険事務所
(医療保険と年金保険の届出)
新規適用届 原則として会社設立日から5日以内
被保険者資格取得届 被保険者の資格取得日から5日以内

融資の申し込みfinancing

融資を受ける方法としては、大きく分けて3つです。

  融資する機関 融資対象者 特徴
政府系金融機関からの
融資
日本政策金融公庫
商工組合中央金庫
など
中小企業 一般の金融機関から融資を受けることが困難な中小企業などが利用する。低利息なのが特徴。
自治体の制度融資 自治体が指定した
金融機関
原則として開業1年以上の中小企業 自治体・金融機関・信用保証協会の三者協調により行われる融資制度。融資の種類や内容は各都道府県により異なる。
銀行単独での融資 銀行
信用金庫
など
すべての企業 融資を受けるためには、会社の業績や支払能力などについて一定の審査基準をクリアすることが必要。

例えば、日本政策金融公庫での融資を申し込む場合には、

  • 借入申込書
  • 最近2期分の決算書 または 最近の試算表など
  • 見積書(設備資金を申込む場合)
  • 法人の登記簿謄本
  • 企業概要書
  • 事業計画書(創業計画書)

などが必要となります。

許認可の届出が必要な業種approval and license

  • 建設業許可
  • 産業廃棄物収集運搬業許可
  • 食品営業許可
  • 風俗営業許可
  • 古物営業許可
  • 深夜酒類提供飲食店開始届
  • 酒類販売業免許申請
  • レンタカー営業許可
  • その他
PAGE TOP
COPYRIGHT © 熊谷市、深谷市、行田市で合同会社の設立や株式会社設立するなら行政書士飯島行政書士事務所にお任せください! ALL RIGHTS RESERVED.